2009年05月05日

新型インフルエンザ 成田着の40代女性がA型陽性反応 機内の濃厚接触者36人が待機

4日午後、アメリカのロサンゼルス発成田空港着の航空便で帰国した40代の日本人女性が簡易検査の結果、新型インフルエンザと同じA型の陽性反応が出た。
午後8時55分現在、遺伝子レベルの詳細な検査が行われている。
厚生労働省によると、インフルエンザA型の陽性反応が出たのは、アメリカのラスベガスに滞在していた40代の日本人女性で、ロサンゼルス発のアメリカン航空169便で4日午後3時45分、成田空港に到着した。
女性は、鼻水やのどの痛みなどを訴えていて、体温は35度だということで、午後5時20分ごろ、救急車で最寄りの医療機関に搬送された。
午後8時55分現在、成田検疫所が女性から採取した検体の遺伝子レベルのくわしい検査を行っている。
また、機内で女性の周辺にいた乗客・乗員あわせて36人が、濃厚接触者として、検査結果が明らかになるまで待機することになっている。

(05/04 20:58)

ソース:FNN
 (魚拓:http://s01.megalodon.jp/2009-0505-0156-09/www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00154470.html



他記事:【新型インフル】ロサンゼルスから帰国の女性 簡易検査でA型陽性──MSN産経ニュース
 (魚拓:http://s03.megalodon.jp/2009-0505-0202-23/sankei.jp.msn.com/life/body/090504/bdy0905041859001-n1.htm

    成田到着の女性、A型陽性反応──swissinfo.ch
  (魚拓:http://s02.megalodon.jp/2009-0505-0207-17/www.swissinfo.ch/jpn/news/international/detail.html?siteSect=143&sid=10654928&cKey=1241437518000&ty=ti&positionT=3
またもや成田空港に到着した女性から、新型インフルエンザと同じA型の陽性反応が出たそうです。
まだ検査中なのか、結果が出ていませんが、この方が新型インフルエンザではなく、Aソ連型インフルエンザである事を祈っておきます。

上記記事では「濃厚接触者は36人」となっていますが、最新のニュースでは「46人」と上方修正されています。
また、女性は成田赤十字病院に搬送され隔離されており、濃厚接触者は機内などに隔離して健康状態の観察を行っているそうです。
(ソース:成田で日本人女性、A型陽性反応 米から帰国、確定検査へ─47NEWS
  (魚拓:http://s01.megalodon.jp/2009-0505-0130-41/www.47news.jp/CN/200905/CN2009050401000457.html



こんな時間なのに、国立感染症研究所(感染研)の職員は、夜を徹して検査をするのでしょうね。
大変お疲れ様です、と労わってあげたいです。

日本は航空機内での機内検疫を世界に先駆けて行っています。
日本政府の対応はかなり素早いですね。
このおかげで今現在、水際でインフルエンザの防衛が出来ているのだと思います。
横浜の高校生は、フェーズ5になる前に帰国していたので、「国内での初感染者か!?」と色めきたったのですが、こちらも普通のインフルエンザでした。
しかし、他のインフルエンザも、この機内検疫のおかげで早めに分かっているのです。

感染研だけではなく、各関係者には体を労わって頑張って欲しいと思います。
posted by 枝垂桜 at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。