2009年04月19日

緊急!!「女性差別撤廃条約」が危険

4月21日午前8時、自民党本部701で、政調、外交等合同

部会で「女性差別撤廃条約議定書批准審議」が行われます。 


そこで反対発言が複数なければ、国籍法の二の舞になってしまいます。


選挙モードになっているので、 国会議員の殆どは、日本解体に直結する重要法案の審議をすることを知りません。

この日本解体法の支援団体は、 VAWW-NETジャパン、 部落解放同盟、
新日本婦人の会( 共産党)、 朝鮮総連女性局など、名うての 左翼団体です。

皆様、国籍法で動いて頂けた国会議員にFAXでお願いしてください。

時間は、20日(月曜日)までしかありません。

http://www.freejapan.info/?News%2F2009-04-18


以下は、ジャーナリスト・ 岡本明子さんが「女性差別撤廃条約」の危険性を
纏めてくれました。

《女子差別撤廃条約議定書の批准問題について》

1.女子差別撤廃条約選択議定書とは?

個人や団体が国連女子差別撤廃委員会に訴えることのできる個人通報制度である。
但し国内での救済を経てからではないと通報できない。

2.議定書を批准すれば確実に起こってくる問題

@非嫡出子の相続、夫婦別姓制度が差別であると、国が、国連女子差別撤廃委員会に訴えられる
A独立した人権擁護委員会設立が必要であると、国が委員会に訴えられる
Bその他の人権条約、例えば、児童の権利条約等の議定書を批准する障害がなくなり、全ての人権条約の議定書が批准されてしまう

3.上記の問題の国内への影響

@非嫡出子、夫婦別姓の民法改正問題が再び起こり、わが国家族制度に大きな弊害をもたらす事態になる
A監視社会となるとして国民の中でも反対の多い人権擁護法案が再び浮上する
Bその他の人権条約の議定書が批准されれば、例えば現在論議になっている不法滞在親子の問題は、「父母と共に生活する権利侵害」として国連に通報される。
不法滞在者に在留特別許可を与えるか否かという国家の主権行使の問題が、児童の権利の問題にすり替えられてしまい、国家主権が侵害される。
C最高裁で敗訴しても、国連にその事柄について訴えることが可能となるため、わが国の司法制度は軽んじられ、司法権の独立を侵すこととなる。
又、わが国の法律や制度を訴える訴訟が次々に起こされることが予想される。

http://www.freejapan.info/?News%2F2009-04-18



これを通してしまうと大変です。
これは、国連を通して内政干渉しまくり可能法なのです。

以下、2ちゃんねるから分かりやすい説明をコピペします。

--------------------------------------------------
12 名前:可愛い奥様@LR申請案公示中 自治スレ見てね[] 投稿日:2009/04/18(土) 23:32:05 ID:e5VgN+vx0
>>6
今回は外国人関係よりも、どちらかといえば「ジェンダフリー」系の問題ですね。

もし、この議定書に批准すると、国連の人権屋さんたちから
日本の「家族制度」に対する干渉力が増えるということ。

例えば、昨日、最高裁である裁判がありました。

その裁判は、事実婚状態の男女間に生まれた娘の出生届を出す際に、
「非嫡出子(婚外子)」であるという記入を拒んだために、行政側に受理されず
その娘が【無戸籍】になってしまったのは『違法』だという訴えです。

2chスレ↓
【裁判】戸籍がないことを理由に住民票不記載は適法、と最高裁 無戸籍児ら敗訴 最高裁第2小法廷
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1239961064/

この訴えは、敗訴の判決が出たんですが、
例えばここで、「女性差別撤廃条約議定書」に日本が批准していた場合、
国連の女性差別撤廃委員会に対して、
『こんな不当判決が出て差別された。何とかして下さい!』と通報できるようになるわけです。

13 名前:可愛い奥様@LR申請案公示中 自治スレ見てね[] 投稿日:2009/04/18(土) 23:35:09 ID:LSNslZog0
この決議案が、そのまま批准されると、個人が様々な問題に対して、その都度、
国連女子差別撤廃委員会に訴える権利が保証され、偽人権擁護法と同等の権力に
なります。
ジェンダフリーを叫ぶ教師達が、最高裁で一度敗訴した問題でも、国連に訴える
ことができるようになり、教育現場は大混乱になります。

15 名前:可愛い奥様@LR申請案公示中 自治スレ見てね[] 投稿日:2009/04/18(土) 23:40:45 ID:NwsoyNrz0
情報集めてるんだけど、確かに分かりにくいなあ。
人権を語る売国勢力の手駒がひとつ増えるってことなんだけど、

この法案が通ることで、国連からの要請(?)が
どのくらいの強制力を持つことになるのか。

19 名前:可愛い奥様@LR申請案公示中 自治スレ見てね[] 投稿日:2009/04/18(土) 23:50:06 ID:e5VgN+vx0
>>15
「法案」ではなくて、国連条約に批准するかしないか自民党内で議論するという話です。

これに仮に批准すれば、今後「国内への影響」として
「女性の権利」を拡大させる新たな法案の提出が、
今まで熱心に取り組んできた野党を中心に、
活発化してくるだろうという意味ですね。

そして、与党の自民党も、批准に賛成した手前、
この野党案に譲歩する流れが出てくるかもしれないということです。



5 名前:可愛い奥様@LR申請案公示中 自治スレ見てね[sage] 投稿日:2009/04/18(土) 23:01:21 ID:n+uE1Csd0
うーん国籍法の時と違ってどこが危ないかよく分からないな
どう危ないか分かりやすく説明してくれない?


2ちゃんで騒がれないように分かりにくくしてるのかな


22 名前:可愛い奥様@LR申請案公示中 自治スレ見てね[] 投稿日:2009/04/18(土) 23:53:48 ID:eLfTR9t60
>>5 こんな感じだと思う。
夫婦別姓制度などが差別であると、国が国連に訴えられる
         ↓
そんな国には、人権擁護委員会が必要だと、国が国連に訴えられる
         ↓
そうすると、女性差別撤廃条約のみならず、児童の権利条約なども批准されてしまう
         ↓
児童の権利条約が批准されると、カルデロンのような密入国一家でも、強制退去させるのは
子供の「父母と共に生活する権利侵害」だとして、国連に通報されてしまうそうです。
また、それなら父母と共に強制送還させればいいと思うのですが、子供が日本に居たいと言ってるのに
その権利を妨げるのは駄目だということになるそうです。

33 名前:可愛い奥様@LR申請案公示中 自治スレ見てね[sage] 投稿日:2009/04/19(日) 00:14:16 ID:YJ1mcPpl0
何かわかりづらいね。
>>22をてやっと危険だってことがわかった。
回りくどいかも
巧妙に隠されているってこと?
--------------------------------------------------

とりあえずこれだけにしますが、この条約の危険性はご承知いただけたでしょうか。


とにかく時間がないのです。

大急ぎでお近くの議員にFAXを送ってください。

送り先はこちら↓
http://www.freejapan.info/?News%2F2009-04-18


banner_12.gif
↑売国法案はいらん!と思ったらクリックお願いします
posted by 枝垂桜 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。