2009年05月26日

北朝鮮が2回目の核実験

北朝鮮が25日にいきなり核実験をしました。
第一報は昼前に入ってきたようです。

北朝鮮が核実験か

【ソウル=水沼啓子】韓国の聯合ニュースは25日、北朝鮮が同日、核実験を実施したもようだと伝えた。

 報道によれば、北朝鮮の北東部で地震波が関知されたという。韓国与党関係者によれば、地震波は「人工地震」のような波動といい、核実験の可能性が指摘されている。

 北朝鮮が核実験を行う可能性については、7日付の韓国紙・朝鮮日報が、北朝鮮が2006年に実験を行った北東部の咸鏡北道豊渓里で最近、新たな核実験の準備とみられる兆候を見せ、関係当局が注視していると伝えていた。

 韓国政府筋によると、豊渓里で車両や人の動きが活発になっているのが持続的に把握されているとされていた。

 北朝鮮は4月29日に、核実験と大陸間弾道ミサイルの発射に言及しており、朝鮮日報は、韓国政府筋の話として「地下核実験は事前予測が難しく、いつ核実験が可能かは正確にわからないが、北朝鮮がその気になれば近いうちに実施できる準備をしている状態とみられる」と報じていた。

ソース:産経ニュース魚拓

続きを読む
posted by 枝垂桜 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(3) | 朝鮮半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

麻生首相と民主党代表の党首討論がようやく行われます

5月13日に小沢民主党代表と行われるはずだった党首討論が、鳩山由紀夫氏が民主党代表に代わって今月27日にようやく行われるようです。


【日刊スポーツ】麻生首相と鳩山代表の党首討論27日開催へ【2009/5/18】

 自民党は18日、麻生太郎首相と鳩山由紀夫民主党代表による初の党首討論について、27日に開催する方向で調整に入った。
 鳩山氏が早期開催に前向きな考えを表明したのに対し、これに応じる姿勢を示す必要があると判断した。国対幹部の1人は記者団に「できるだけ早い時期に開くのが望ましい」と述べた。
 民主党側には正式提示していないが、同党の簗瀬進参院国対委員長は国会内で「鳩山氏は党首討論に積極的だ。27日に開かれる可能性がある」と記者団に述べた。(共同)


続きを読む
posted by 枝垂桜 at 00:40| Comment(4) | TrackBack(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

民主党・(ネクスト財務相)中川氏「民主党が政権を握ったら、ドル建ての米国債は購入しない」

ちょっと前の記事になりますが。
えーと。民主党はアメリカに喧嘩を吹っかけたいようです。
せっかく経済が徐々に持ち直してきていたアメリカにとって、民主党の一議員とはいえ日本の政治家の発言でドルが売られたら、今までの苦労が水の泡になりかねないところです。


「ドル建ての米国債買わず」=民主・中川氏発言で円上昇−NY市場【時事ドットコム 2009/5/13】
 【ニューヨーク12日時事】英BBC放送は12日、民主党「次の内閣」の財務相を務める中川正春衆議院議員が、「民主党が政権を握ったら、ドル建ての米国債は購入しない」と発言したと報じ、ニューヨーク外国為替市場でドルが対円で売られる要因となった。次期総選挙後に政権を担う可能性がある民主党の幹部が、ドルの安全性に懸念を表明したことで、ドルに対する不安が強まったとみられる。(2009/05/13-13:12)


ソース:http://www.jiji.com/jc/zc?k=200905/2009051300136



続きを読む
posted by 枝垂桜 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカに信頼されている日本

外務省がアメリカで世論調査をしたところ、前年に比べて日本の信頼度があがったそうです。
外務省のページによると、この調査は1960年からほぼ毎年やっているとの事。

【産経ニュース】「日本信頼」過去最高の80% 外務省が米で世論調査【2009/5/18】

 外務省は18日、今年2〜3月に米国で実施した対日世論調査結果を発表した。日本を「信頼できる」と答えた人が一般市民で80%(前年67%)と過去最高を記録、行政や財界などに関係する有識者でも91%(同92%)と高水準を維持した。
 一方で「アジアで最も重要なパートナー」を質問したところ、日本を挙げたのは一般市民と有識者でそれぞれ46%と44%。いずれも1位だったが、2位の中国もそれぞれ39%と42%で肉薄。中国は昨年より4〜5ポイント上昇しており、世界的経済危機対応などをめぐる中国の存在感の高まりを反映した。
 外務省幹部は今回の調査結果について「オバマ米大統領らの日本重視姿勢や、ガソリン高による日本のハイブリッド車への関心の高まりが信頼感向上につながったのでは」と分析している。


ソース:産経ニュース
 (魚拓:「日本信頼」過去最高の80% 外務省が米で世論調査
     :米国における対日世論調査(結果概要) 平成21年5月18日(政府)
      米国における対日世論調査(グラフ)(pdf)

続きを読む
posted by 枝垂桜 at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

在日の税金が減免されていた事実

2007年の事ですのでちょっと古いのですが、三重県で在日の住民税が半額までに減額されていた事で、大騒ぎになりました。
今更な方も多いでしょうが、きっちりとしたニュースソースがある、という事で紹介します。


三重県で在日「住民税半額」 「不公平だ」と批判相次ぐ【J-CASTニュース 2007/11/21】

三重県の自治体で、定住している在日韓国・朝鮮人の住民税を半額程度に減免していたことが相次いでわかり、波紋を広げている。現時点で2つの自治体が事実関係を明らかにしているが、「調査中」としている自治体もあり、今後も減免していた例が明らかになる可能性がある。民団や朝鮮総連との交渉で始まったとみられるが、税の公平性の観点から批判が出そうだ。





続きを読む
posted by 枝垂桜 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国内初の新型インフルエンザ感染で脅威

お昼ごろから新型インフルエンザの国内初感染報道を見て、とうとう日本でも感染患者が出たかー、と言う気になりました。
各国際空港で検疫をし始めたのがゴールデンウィークからですが、福岡のフェリーは検疫をしていなかったと小耳に挟みました。
福岡のフェリー・・・韓国との連絡船ですね。
そちらから持ち込まれたのではないか、と個人的には思っています。
ただ、これはソースがありませんのであくまでも個人的意見です。

さて、新聞ではどういう報道になっているのでしょうか。
ちょっと内容が多くなりすぎるので、今回は魚拓のみ置いておきます。


【新型インフル】初の国内感染 渡航歴もなく見えぬ経路【産経ニュース】

 (魚拓1:http://s01.megalodon.jp/2009-0516-2345-51/sankei.jp.msn.com/life/body/090516/bdy0905161243021-n1.htm
 (魚拓2:http://s01.megalodon.jp/2009-0516-2346-54/sankei.jp.msn.com/life/body/090516/bdy0905161243021-n2.htm



続きを読む
posted by 枝垂桜 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

民主党代表選──どちらが代表になっても売国党w

先日、小沢民主党党首が、いきなり辞任会見をしましたが、それに伴って明日、民主党の党首を決める代表選が行われます。

この代表選に出馬表明したのが、岡田克也議員と鳩山由紀夫議員。
どちらもクセのある人たちです。

続きを読む
posted by 枝垂桜 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

自分の都合のみで動くピースボートは胡散臭い

ソマリア沖への海上自衛隊派遣におもっくそ反対していたピースボートの船が、その自衛隊に「護衛してくれ」と泣きついたようですwww


「反対…でも守って」 海自がピースボートを護衛 ソマリア沖【2009/5/14】

 海賊対策のためアフリカ・ソマリア沖に展開中の海上自衛隊の護衛艦が、民間国際交流団体「ピースボート」の船旅の旅客船を護衛したことが13日、分かった。ピースボートは海賊対策での海自派遣に反対しており、主張とのギャップは議論を呼びそうだ。


続きを読む
posted by 枝垂桜 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(1) | ブサヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

中国資本が日本の水源地を買収 危機感強める林野庁、調査開始【産経ニュース 2009/5/12】

中国のが日本の水源の森林を買って、水不足によるビジネスチャンスで一旗あげようと活発に活動しているようです。

中国資本が日本の水源地を買収 危機感強める林野庁、調査開始

 中国の企業が西日本を中心に全国各地の水源地を大規模に買収しようとする動きが、昨年から活発化していることが12日、林業関係者への取材で分かった。逼迫(ひっぱく)する本国の水需要を満たすために、日本の水源地を物色しているとみられる。

 買収話が持ち掛けられた地元自治体などが慎重姿勢を示しているため、これまでに売買交渉が成立したり、実際に契約締結に至ったりしたケースはないというが、外国資本の森林買収による影響が未知数なことから、林野庁は都道府県に対して一斉調査を始めるなど危機感を強めている。


続きを読む
posted by 枝垂桜 at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

麻生首相とロシア・プーチン首相の会談 【日露】領土問題「われわれの世代で最終解決」を確認 麻生−プーチン会談【産経ニュース 2009/5/12】

【日露】領土問題「われわれの世代で最終解決」を確認 麻生−プーチン会談

麻生太郎首相は12日夕、来日中のロシアのプーチン首相と首相官邸で会談し、北方領土問題に関し、「平和条約が存在しないことは日露関係の支障になっている。われわれの世代での最終解決を図る必要がある」ことを確認、受け入れ可能な方策を模索する作業を加速することで合意した。(続く)



続きを読む
posted by 枝垂桜 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。